大口注文特典、あなたに特典♪、カタログギフトプレゼント、ギフト、内祝い
もう贈りもの選びで迷いたくない!内祝い人気商品ランキング

慰霊の日はなぜ6月23日?沖縄戦の歴史や式典出席時の注意点などを紹介

沖縄の青い海と海岸
Share

created:2019.06.23 /
updated:2019.05.23

沖縄では、休日にもなっている「慰霊の日」。この日沖縄で行われる式典には、首相などが参列し、毎年ニュースにもなっています。なぜ沖縄は、慰霊の日をつくったのでしょう。沖縄の悲惨な歴史から日にちが決められた理由、式典に参加する際の注意事項や関連行事までを簡単にご紹介します。

沖縄の「慰霊の日」とは

慰霊の日は6月23日です。沖縄の方以外にはなじみが薄いかもしれませんが、毎年この日になると、メディアでは沖縄の「慰霊の日」のニュースが取り上げられています。

沖縄戦の戦没者を弔う日

慰霊の日とは文字通り、死者の霊を慰めるための日。いったい誰の霊を慰めるのかというと、太平洋戦争で犠牲となった人々です。

沖縄県は太平洋戦争(1941~1945年)において、国内で唯一、一般市民をも巻き込んだ地上戦(=沖縄戦)が行われた場所でした。沖縄戦の犠牲者は20万人超といわれています。そのうちの半数は兵士ではなく、幼い子どもたちを含む一般市民でした。沖縄戦は沖縄の方にとって、今でも忘れられない辛い記憶となっているのです。

そこで戦後の沖縄では、戦没者の霊を慰めるため、6月23日を慰霊の日に制定しました。この日沖縄では、役所(国の機関以外)・学校・病院などはお休みになります(公休日)。ただし土日と重なっても、振替休日はありません。

なぜ6月23日なのか

慰霊の日はなぜ、6月23日になったのでしょうか。理由は1945年6月23日の未明、軍の司令官であった牛島満中将と長勇(ちょう・いさむ)参謀長が、糸満の摩文仁(まぶに)で自決したからです(6月22日説あり)。

これ以降も局地的な戦闘は続きましたが、6月23日を日本軍の“組織的な戦闘”が終わった節目として捉え、慰霊の日にしたのです。

沖縄戦とは

沖縄のひめゆりの塔

今も沖縄県民の記憶に残る沖縄戦とは、いったいどのような戦いだったのでしょう。1945年3月27日、米軍は慶良間(けらま)諸島に上陸し、4月1日には沖縄本島へと上陸します。

県民も動員された戦争

沖縄戦は、沖縄の村落を舞台に繰り広げられました。一般市民は、ただでさえ巻き込まれるものと想像できますよね。さらに沖縄の人々は軍人でなくても、沖縄守備軍の兵力になっていたのですから驚きです。例えば、沖縄の学徒隊はおよそ2万人にものぼったといいます。

中でも高等女学校の生徒らで構成された「ひめゆり部隊」、14~17歳の男子中学生から構成された「鉄血勤皇隊」などは有名です。前線に送られたり、大人以上に過酷な任務についた若い彼らは、多くの犠牲者を出しました。

地獄絵図のようだった

当然、戦闘には参加しなかった一般市民も、多大な犠牲者を出しています。道や海のあちこちに死体が転がり、まるで地獄のようだったと言われています。「鉄の暴風」と呼ばれた米軍からの激しい攻撃だけでなく、集団自決を強要されたり、スパイの容疑で殺されたりと、日本軍によって命を奪われた人も多くいました。

日本は徐々に追い詰められ、5月22日に日本軍は首里(軍の司令部が置かれていた)を放棄。司令部は沖縄本島の南端・摩文仁へと移されました。そして6月23日、すでに書いた通り、牛島中将と長参謀長の自決によって沖縄戦は日本の敗北に終わったのです。

戦没者追悼式典

沖縄戦の犠牲者を弔うため、毎年6月23日には糸満市摩文仁にある平和祈念公園において、沖縄全戦没者追悼式が行われています。

正午の黙とう

沖縄県主催の式典ですが、首相や大臣なども参列し、スピーチや献花、平和の詩(沖縄県内の学生によって書かれた、平和・戦争をテーマにした詩)の朗読などが行われます。式典の模様はテレビなどで生中継されますから、一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。

正午になると、戦没者の冥福と世界の恒久平和を願って、1分間の黙とうが捧げられます。ただし、黙とうは式典の場に限ったことではなく、沖縄のあちこちで行われています。県内の慰霊塔や各家庭、さらには高校野球の試合をわざわざ中断し、黙とうが捧げられるのです。

誰でも参加できる

沖縄全戦没者追悼式には、遺族や沖縄の方でなくとも参加することが可能です。戦争の悲惨さや平和への祈りを肌で感じることができるので、機会があれば追悼式への参加を検討されてみてはいかがでしょうか。とはいっても、軽いノリでの参加はおすすめできません。

【令和元年沖縄全戦没者追悼式】

  • 日にち:令和元年6月23日(日曜日)
  • 時間:11時50分~12時40分
  • 場所:平和祈念公園(糸満市摩文仁444番地)

沖縄全戦没者追悼式に参列するには

沖縄の平和祈念公園

沖縄全戦没者追悼式へ参加するのに、予約や申込は必要ありません。会場である摩文仁の平和祈念公園に行けば、誰でも参列が可能です。座席にも招待者席以外であれば、自由に座ることができます。

会場までのアクセス

式典会場の平和祈念公園へは、無料シャトルバスもしくは公共交通機関(バス・タクシー)の利用が推奨されています。追悼式当日、一般車両は公園内に入れなくなりますのでご注意ください。

無料シャトルバスは10~30分間隔で出ており、予約・事前申し込みは必要ありません。ただし、車いすの方は事前に県庁の保護・援護課(098-866-2428)まで電話をしておく必要があります。

【シャトルバス】

  • 沖縄県庁(県警側駐車場)→平和祈念公園/朝8時~10時頃まで
  • 平和祈念公園→沖縄県庁/午後1時~3時頃まで

【路線バス】

那覇バスターミナル→89番(琉球バス)→糸満バスターミナル→82番(琉球バス)→平和祈念堂入口

服装は自由

参列する際の服装については、特に決まりは設けられていません。ちなみに来賓の方は略礼服、県関係者の方は原則として黒のかりゆしウェアです。一般の参加者ですと、普段着で参列している方も多くいらっしゃいます。明らかにふさわしくないと思われる格好でなければ大丈夫です。

慰霊の日の関連行事

沖縄では慰霊の日にあわせて、様々な行事が開催されています。時間に余裕があれば追悼式だけでなく、関連行事にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

沖縄全戦没者追悼式前夜祭

平和祈念公園内にある沖縄平和祈念堂では、毎年慰霊の日の前日になると「沖縄全戦没者追悼式前夜祭」が開催されています。戦没者の慰霊のため、琉球古典音楽の献奏や琉球舞踊が奉納されます。なお慰霊の日当日、沖縄平和祈念堂は無料公開されます。

  • 日にち:令和元年6月22日(土曜日)
  • 時間:19時00分~20時30分
  • 場所:沖縄平和祈念堂(糸満市摩文仁)

平和祈願慰霊大行進

慰霊の日の当日、追悼式が行われる前には「平和祈願慰霊大行進」が行われます。糸満市役所から平和祈念公園まで約8.5kmという道のりを歩き、激戦地を慰霊するものです。

  • 日にち:令和元年6月23日(日曜日)
  • 時間:9時00分~11時30分
  • 行程:糸満市役所~平和祈念公園(糸満市摩文仁)

平和の光の柱

慰霊の日の前日・当日の2日間、平和祈念公園内には空高く、5本のサーチライトが照らされます(平和の光の柱)。5本というのは、沖縄戦戦没者の出身地域(日本・アメリカ・イギリス・朝鮮半島・台湾)の数に因んだものです。

その他にもとうろう流しや、キャンドルを灯すといったイベントを通じて、戦没者の慰霊などを行います。

  • 日にち: 令和元年6月22・23日(土曜日・日曜日)
  • 時間:【22日】10時00分~22時00分/【23日】18時00分~22時00分
  • 場所:平和祈念公園・平和の礎(糸満市摩文仁)

沖縄県平和祈念資料館の無料公開

平和祈念公園内にある沖縄県平和祈念資料館は、慰霊の日になると無料公開されます。沖縄戦の悲劇や復興にまつわる展示がされているので、追悼式に参列する際はあわせて訪れたいですね。

まとめ

6月23日は沖縄の慰霊の日です。沖縄県は太平洋戦争において国内で唯一、地上戦が行われた場所。一般市民をも巻き込んだ激しい戦闘が起こり、犠牲者は20万人を超えるといわれています。地獄のような沖縄戦は1945年6月23日、軍司令官の自決によって一応の節目を迎えました。

戦後、沖縄ではこの日を慰霊の日とし、毎年「沖縄全戦没者追悼式」を開催しています。慰霊の日は沖縄県民だけでなく、世界中の人にとって大切な行事といえます。沖縄にゆかりのない方であっても足を運んで、戦没者の慰霊と平和への感謝をしてみてはいかがでしょうか。




▼▼ 住所がわからない人へのプレゼントにおすすめ! ▼▼

giftgear

自由なカスタマイズが可能な
想い伝わるギフト作成サービス


▼ 高麗人参サプリ 「 J's Kami 高麗 」 - こうらいマルシェ

こうらいマルシェ

▼ イベント景品の最新人気ランキング!

二次会景品ランキング

▼ ゴルフコンペ景品専門店

ゴルフコンペ景品専門店

▼ カタログギフト専門店

カタログギフト専門店

Tagsこの記事に関連するタグ

Share

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

作成サンプル

ー おすすめギフトショップ -

myroom

MYROOM

愛知

サラダ館友部店

サラダ館友部店

茨城

サラダ館知手中央店

サラダ館知手中央店

茨城

GIFT創造館にったみどり店

GIFT創造館にったみどり店

群馬

サラダ館伊勢崎本町店

サラダ館伊勢崎本町店

群馬

ギフトショップマルケイ

ギフトショップマルケイ

東京

サラダ館青梅新町

サラダ館青梅新町店

東京

シャディサラダ館世田谷千歳船橋店

シャディサラダ館世田谷千歳船橋店

東京

サラダ館 聖蹟桜ヶ丘店

東京

サラダ館滝沢巣子店

サラダ館滝沢巣子店 (株)ササキ

岩手

サラダ館千葉一宮店

サラダ館千葉一宮店

千葉

Natura-Luce

Natura-Luce

神奈川

TOP