大口注文特典、あなたに特典♪、カタログギフトプレゼント、ギフト、内祝い
もう贈りもの選びで迷いたくない!内祝い人気商品ランキング

「五行説」の意味に心惹かれる!生年月日を使って占いもできる!

風水羅盤と招き猫と陰陽のお守り
Share

created:2018.12.14 /
updated:2019.04.23

青春という言葉を知っていますか?
誰にでも青春時代があったことでしょう。
この青春というのは、五行説という古代中国からもたらされた自然哲学で使われた言葉です。

実はこの五行説は、現代の私たちの生活にも大きな影響を与えています。
どんな影響を与えているのか、五行説にはどんな意味があるのか、少しだけ五行説をのぞいてみませんか。

「五行説」の意味と歴史!木火土金水の関係とは

五行説とは、この世の全てのものは木・火・土・金・水の5つの性質を持っているので、どんなものであってもこの5つに分類されるという考えです。

中国にはもともと全てのものが陰と陽の性質を持っていると考える陰陽説があり、五行説と結びついて陰陽五行説になったといわれています。
この世の全てのものが5つに分類されるとは、あまりにもざっくりしていると思われるかもしれませんね。

季節、色(先程の青春は青も春も木に分類されます)、人間の内蔵、食べ物の味など多種多様なものが5つに分類されます。
また私たちも当然のように、内臓を五臓六腑、食べ物の味を五味などといっていますから、気が付かない内に五行説の影響を受けているといえます。

五行説の木・火・土・金・水はお互いに影響を与えあって存在しています。
この関係には大きくわけると、陽の関係と陰の関係があります。
陽の関係は相生(そうせい)といいます。
木は燃えると火を生み出します。
火が燃え尽きた後は灰が残り、土を生み出します。
木火土金水はこの順番で、相手を生み出していきます。
この相手を生み出す、相生という関係があるので、木火土金水は循環して相手を生み出し続け、この世が存在していると考えられます。

陰の関係は相克(そうこく)といいます。
木は土に根を張り、養分を吸い取ってしまいます。
その土は水を汚し、吸い取ってしまいます。
このように自分の存在が相手を打ち消してしまうのが相克という関係です。
木と土、土と水のように相克の関係になる要素は、お互いに正反対の性質を持っていると考えられます。

相乗(そうじょう)という関係もあります。
これは基本相克と同じですが、相克よりも程度が甚だしいために、結果は無残なものになります。
木が土から養分を吸い取るのは当然のことですが、相乗という関係では土がダメになってしまうほど木が養分を吸い取ってしまいます。
今私たちが使っている相乗効果はよい意味で使うことが多いですが、五行説の相乗は何だか恐ろしい感じがしますね。

ただどんな関係でも、よいだけでも悪いだけでもありません。
どんな関係にも両面があること、そしてよくも悪くも程度を考えないと、行き過ぎてしまうことを五行説は教えてくれているのかもしれません。
どんなによい付き合いをしている友人も加減を考えずに付き合い続けるなら、いつか関係が破綻してしまうかもしれないし、どんなに健康によい食べ物でも食べ過ぎれば健康を害する原因になるでしょう。

「五行説」で占い!生年月日で性質が明らかに?「四柱推命」とは

五行説での木火土金水の関係はそのまま人間関係に活かすことができます。
人はお金や物質だけではなく、愛情や知識、生き方などを知らずしらずの内に、与えたり与えられたりしながら生きています。
関係が上手くいっているときは問題ありませんが、関係が少しでも悪くなると私ばかりが与えている(つまりは取られている)と思うことになります。
相成の関係だったものが、実は相克だったのかと疑うようになります。

五行説では相克の中にも、相生があると考えるそうです。
木が土に根を張ることで、土は水を貯めることができるようになります。
金(金属)は火に溶かされることで、道具を作ることができます。
相克という関係は相手の全てを奪うだけでなく、そこから新しいものを生み出すことができるのです。
でも人が人間関係に悩むとき、その関係が将来自分にどういう影響を及ぼすのか、客観的に見ることはできません。

そこで人間は五行説をあることに活用しました。
それが、占いです。
人間の性質を火木土金水に分類することで、その人の性質を明らかにして、よりよい人間関係を結ぶために役立てたのです。

その人の性質が火木土金水のどれに当たるのかを調べるためには、生年月日を使います。
生まれた年、月、日、そして時間が4つの大切な柱となるため、占いは四柱推命という名前になりました。
名前や名字は変わる人もいます。
しかし生年月日は死ぬまで同じですから、その人の性質を明らかにするための材料になるのは、わかるような気がしますね。

「四柱推命」を上手く利用して、人間関係を別の方向から眺めてみよう!

現在ネットでも無料で四柱推命の占いができるサイトが数多くありますが、よい人間関係を結んで婚活などに役立てようという目的があるようです。
そこで気になるのが、相生と相克という2種類の関係です。
やはり相手を生み出していく相生の関係であれば、相性がいいと考えますよね。
でも、そうとばかりはいえません。
自分が土で、相手が木の性質だからといって、自分(土)がダメになってしまうと考えるのは少し違います。

そこで自分の性質が相手にとって養分になると考えることができれば、その関係は実りある関係ということができます。
また土と木が関係することで、そこに新しく水が生まれるかもしれません。
占いをするときは、この人との相性はよいか悪いかを二択で決めがちですが、相性が悪い人とは、付き合わないで済ませるわけにはいきません。
だから悪い相性の中にも実りはないのか、別の方向から人間関係を眺めることが必要になります。
五行説の考えがわかっていれば、それができるはずなのです。

もし専門家に占ってもらったときに、この人との相性は悪いから付き合わない方がよい、などといわれるようなら、少し用心しましょう。
木火土金水は、この地球上から1つでも欠けてしまうわけにはいきません。
全く土や木が存在しない世界というのは、おかしいと誰でも思うでしょう。
5つの要素はそれぞれがお互いを生み出し合い、また養分を与え合って存在しています。
だから性質が違うからといって、付き合わない方がよい存在はいないはずです。

五行説では、陰陽・木火土金水の中で偏りがあってはいけないと考えます。
中庸、偏りがなくバランスが取れているのが望ましい状態です。
自分と正反対の性質であっても、それでバランスが取れるからよい、といってくれるのが五行説の考え方なのです。
反対に自分が好きな人だけと付き合うのは、バランスが悪いことになります。
正反対の性質だから、合わないと切り捨ててしまうのは簡単ですが、お互いに正反対の性質だから、一緒にいると新鮮だ、楽しいと思えれば、新たな関係が築けます。

そんな気付きを与えてくれるのは、やはり五行説の考えなのです。
占いはお告げのように、ただ結果を聞いて、鵜呑みにしていればよいのではありません。
人間関係を結ぶときに、自分でできることはないかと考えるために四柱推命があるのです。
あくまで四柱推命を利用するのは、人間です。
四柱推命を便利な道具として使えるようになってください。

信頼できる!「五行説」は心と身体の両方をカバーできるのです

五行説は漢方医学にも活かされています。
人間の内臓も木火土金水で分類できることを考えると、それも当然のように思われます。
腎(膀胱)が健康になれば、肝(胆)の調子がよくなり、さらには小腸の調子がよくなっていくように、お互いが影響しあって健康な体が作られます。
調子が悪いときには、これと逆のことが起きると考えられます。
人間の内臓は機械のパーツとは違いますから、お互いに影響し合うのは当然のことでしょう。
人間の体内のことを五行説で説明できるのですから、体とは切り離せない心や性質のことも五行説で説明できるのもうなずけます。

長い時間をかけて、たくさんの人の心や体を見ることで、五行説が占いや漢方医学に活かされるようになったと思われます。
普段占いは信じないと思っている人も、昔の人の知恵を借りるつもりで、四柱推命で占ってもらうのもよいかもしれませんね。
占いをしなくても、人間関係に煮詰まったとき、自分だけが損をしていると思うなら、今自分は土で、相手は木だと思いましょう。
自分は取られているのではない、相手の役に立っている、相手の栄養になっている、そんな考え方ができるようになれば、五行説が役に立っているといえるのではないでしょうか。

まとめ

今回は五行説について、意味や歴史について解説しました。
占いだけでなく、漢方医学にも活かされていることを知って、信頼できる考え方だと思っていただけたのではないでしょうか。
占いは自分では気付けない考えができるように、自分の心を調整してくれるわけですし、漢方医学は自分の体に足りない働きを補って、体のバランスを取ってくれます。

心も体も悪くなったところだけを補修するのではなく、全体を考えるのが五行説の考え方です。
この考え方をしていると、自分は木火土金水で成り立っているこの世の中の大切な一つの要素だと気が付くことができます。
トラブルが何もなければそれに越したことはありませんが、生活をする上で、ちょっとしんどいなと感じたら、上手く舵を取るために五行説が活かされた占いや漢方医学を利用してみてはいかがでしょうか。




▼▼ 住所がわからない人へのプレゼントにおすすめ! ▼▼

giftgear

自由なカスタマイズが可能な
想い伝わるギフト作成サービス


▼ 高麗人参サプリ 「 J's Kami 高麗 」 - こうらいマルシェ

こうらいマルシェ

▼ イベント景品の最新人気ランキング!

二次会景品ランキング

▼ ゴルフコンペ景品専門店

ゴルフコンペ景品専門店

▼ カタログギフト専門店

カタログギフト専門店

Tagsこの記事に関連するタグ

Share

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

しきたり.net編集部

しきたり.net編集部

こんにちは。しきたり.net編集部です。贈り物のマナーや季節の行事やならわしなどをご紹介します。

ー おすすめギフトショップ -

myroom

MYROOM

愛知

サラダ館友部店

サラダ館友部店

茨城

サラダ館知手中央店

サラダ館知手中央店

茨城

GIFT創造館にったみどり店

GIFT創造館にったみどり店

群馬

サラダ館伊勢崎本町店

サラダ館伊勢崎本町店

群馬

ギフトショップマルケイ

ギフトショップマルケイ

東京

サラダ館青梅新町

サラダ館青梅新町店

東京

シャディサラダ館世田谷千歳船橋店

シャディサラダ館世田谷千歳船橋店

東京

サラダ館 聖蹟桜ヶ丘店

東京

サラダ館滝沢巣子店

サラダ館滝沢巣子店 (株)ササキ

岩手

サラダ館千葉一宮店

サラダ館千葉一宮店

千葉

Natura-Luce

Natura-Luce

神奈川

TOP