大口注文特典、あなたに特典♪、カタログギフトプレゼント、ギフト、内祝い
もう贈りもの選びで迷いたくない!内祝い人気商品ランキング

香典返しにおすすめの品物は?カタログギフト選び方などまとめ

香典返しのりの箱
Share

created:2019.03.12 /
updated:2022.07.16

お香典を頂いた方に、お礼の気持ちを込めてお返しする「香典返し」には何を選んだら良いのでしょうか、また、何がよく選ばれているのでしょうか。
今回は香典返しに人気の品物、喜んでいただけるものについてまとめています。また、タブーなもの、避けた方がよいものについてもご紹介、あわせて、カタログギフトや商品券を選ぶ場合についての注意事項などもまとめました。

香典返しの品物の選び方は?

葬儀やお通夜でお香典を頂いた方々に、お礼の気持ちを形にしたものが香典返しです。香典返しは忌明けにお送りするのが一般的ですが、それまでに品物を決めておかなければなりません。香典返しにはどんな品物を選べばよいのでしょうか、よく選ばれているもの、おすすめのものをご紹介します。

香典返しは一般に、頂いた金額の3分の1~半額程度のもの、と言われていますので、目安とすると品物選びには分かりやすいかもしれません。
香典返しには「不幸を後に残さない」という意味から、消えてなくなるもの、がよく選ばれている傾向があります。たとえば食べ物、飲み物系は「消費すればなくなるもの」ということで人気です。また、石けん、洗剤類など、使えばなくなるもの、もおすすめです。

上記しましたが、香典返しには金額の目安がありますから、さまざまな金額設定で何種類か選んでおくと良いでしょう。
とはいえ、贈るお相手がはっきりしている場合には、その方が受け取って喜んでくださるかどうかの配慮も必要です。金額や、よく選ばれているから、だけの理由でお贈りしても逆に困らせてしまう場合もあります。
香典返しとは「お礼」ですから、そのお気持ちを忘れずに、お相手のことを考えて選ぶのが良いでしょう。

香典返しによく選ばれる品物

香典返しには「使えば(食べれば)なくなるもの」がよく選ばれている、と書きましたが、具体的にどのようなものが人気でしょうか。
どのご家庭にも選んで失敗のない、と思われるものが、日本茶やコーヒー、紅茶、海苔など、そして石けんや洗剤などで、これらは価格的にもちょうどよいものが多いのでおすすめです。
詰め合わせなどセットにしても喜ばれますし、価格調整も可能です。

また、白いものは「白装束」ということで縁起がよく、砂糖やタオルといった品物も人気です。タオル類も、家庭に何枚あっても困るものではなく、消耗品なので喜ばれる品物の一つです。
おすすめは、少し高級感のあるブランド商品を選ぶことです。タオル類であれば、人気があるけれど自分では普段使いとして買うものではない、というブランドの品を選ぶと喜んでいただけるのではないでしょうか。

小さなお子さんがいるご家庭などには、お菓子の詰め合わせなどもおすすめです。焼き菓子などのセットもお手頃な価格のものも増えていますので選んでみてはいかがでしょうか。ただし、食品類をお選びになるときは、日持ちするかどうかのチェックはしておくようにしましょう。

香典返しにタブーなものは?

香典返しにタブーなもの、また、避けたほうが良いものもあります。香典返しには後に残らないもの、を選ぶべき、ではあるのですが、例えば肉類や魚類などは「四つ足生臭もの」と呼ばれることもあり、宗教上禁止されていることもありますので避けられる傾向があります。

他には、お酒や昆布、かつお節など、お祝い事の時に贈られるものも、ふさわしくありませんので避けた方がよいでしょう。ただ、お酒に関しましては、故人が生前好きだった、などの意向から香典返しとして選ばれることもあるようです。
とはいえ、お相手のお家がお酒を飲まないこともありますから、お酒を選ぶのであればあらかじめ確認はしておきましょう。

その他、「後に残らないもの」の逆のものとしていつまでも形として残ってしまうものは避けた方が良いですね。置物や装飾品の類は避けましょう。
また、過度に派手なパッケージのものや、貰っても使いどころがないもの、お送りする方の趣味が大きく表れるようなものもおすすめではありません。贈られた側の立場になって考えてみることも大切です。

特に人気の高いカタログギフト

香典返しとして特に人気が高いのがカタログギフトです。
カタログギフトは好きなものを選んで貰える、という利点があります。選ぶ側としては何をお贈りしたら喜んでいただけるか、失礼にあたらないか、など色々と悩んだりするものですが、カタログギフトであればそういった心配はいりません。
また、香典返しは頂いた額の3分の1~半額程度のもの、というのが一般的となっていますので、価格ごとに設定されているカタログギフトは選びやすいと言えるでしょう。

また、カタログギフトは色んな種類がありますので、お送りするお相手に合うジャンルを選ぶことが可能です。専門の業者が関わっていることでふさわしくないものが掲載されているという心配もありませんし、逆に、こちらが選ぶ時に、無知ゆえに失礼なものをお贈りしてしまうかもしれないからと
無難なものを選びがちなところ、カタログギフトならば豊富な種類の中からお好きなものを選んでいただけるのです。

なお、カタログギフトというと特にご年配層には受け入れ難く、香典返しの品物として失礼にあたるのでは、と心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、専門の業者がつくっていますし、表紙などもきちんと配慮したデザインになっているものがほとんどです。また、近年はカタログギフトは香典返しだけでなくさまざまな場面でも非常に多く選ばれているものですから、ご安心なさって大丈夫と思います。

カタログギフトを選ぶ際に気を付けることとして、カタログギフトは選んで注文してからお手元に届くまでにタイムラグがある、ということです。その点を考慮し、すぐに手にとっていただけるタオルや小さなお菓子などを一緒にお贈りすると喜んでいただけるでしょう。

香典返しに商品券やギフト券はマナー違反なのか?

お相手に好きなものを選んでいただけるから、ということでカタログギフトは人気がありますが、商品券などとなると、失礼にあたると考える方は多いようです。実際のところ、マナー違反にあたるのでしょうか、少しまとめてみましょう。

香典返しとはあくまで「香典を頂いたことへのお礼」ですから、現金そのものではないにしろ、金額がはっきりとわかるものをお贈りするのはたしかに生々しく感じられるものです。
特に、香典返しの相場が頂いた額によってかわる、ということが暗黙の了解となっている以上、そのことがはっきり数字になって贈られてくる、というのは若干抵抗を感じてしまう方もいらっしゃると思います。

ですが、商品券を香典返しとして選ぶことそのものはマナー違反ではありません。また、商品券ならば、相手の方に好きなものを買っていただける、という利点や、不必要なものを選んでしまって失礼にあたるのではないか、という懸念は回避できます。
実際、商品券をお選びになる方も多いようです。とはいえ、お香典はほとんどが現金でお渡しするものです。それに対して「商品券」でお返しするのは失礼だと思われる方も多い、ということは心にとめておきましょう。

商品券をお贈りする場合には、それだけではそっけない印象がありますので一緒にお菓子やお礼状などを添えると良いでしょう。また、限られた場所でしか使えないものではなく、全国共通百貨店の商品券か、メジャーに展開されているカード会社の発行のものを選ぶなどしたほうが良いでしょう。

結論として、商品券を香典返しとして選ぶのはあまりおすすめではありませんが、マナー違反ではない、ということになります。中には品物より商品券の方が有り難い、という方もいらっしゃいますから、もし、聞けるような間柄であれば、事前に確認をとり、お贈りしたほうが無難かもしれません。

当日返しにおすすめの品物

現代では、香典返しを葬儀や告別式の当日にお返しする「当日返し」のケースも多くなっています。こちらは当日にお返しするものなので頂いた額に関係なく、皆さまに一律に同じものをお返しするシステムです。配送料がかからない、当日確実に手渡しできる、などのメリットがありますのでこの方式を取られている方は多いようです。

当日返しの場合、選ぶ品物の金額の目安としては大体2千円から3千円のものが多く、内容はタオルやお茶などが選ばれることが多いようです。これはどなたにも受け取っていただきやすいという理由があげられます。

とはいえ、この金額は5千円程度頂いたと仮定しての金額です。多めに頂いた方には後日改めて、御礼状などと共に品物をお贈りするのが適切です。

まとめ

今回は香典返しの品物の選び方や、人気の品物、タブーとされているものなどについてまとめました。お礼の気持ちを形に込め、おわたしするものですから、お相手の立場になって考えることは大切です。
ご自分なら何を貰ったら嬉しいか、などを想像すると選びやすいのかもしれません。突然のことですから慣れないことも多いでしょう、ですが最後まで、お世話になった方々に失礼のないように、どうぞご参考になさってください。




▼▼ 住所がわからない人へのプレゼントにおすすめ! ▼▼

giftgear

自由なカスタマイズが可能な
想い伝わるギフト作成サービス


▼ 高麗人参サプリ 「 J's Kami 高麗 」 - こうらいマルシェ

こうらいマルシェ

▼ イベント景品の最新人気ランキング!

二次会景品ランキング

▼ ゴルフコンペ景品専門店

ゴルフコンペ景品専門店

▼ カタログギフト専門店

カタログギフト専門店

Tagsこの記事に関連するタグ

Share

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いた人

しきたり.net編集部

しきたり.net編集部

こんにちは。しきたり.net編集部です。贈り物のマナーや季節の行事やならわしなどをご紹介します。

ー おすすめギフトショップ -

myroom

MYROOM

愛知

サラダ館友部店

サラダ館友部店

茨城

サラダ館知手中央店

サラダ館知手中央店

茨城

GIFT創造館にったみどり店

GIFT創造館にったみどり店

群馬

サラダ館伊勢崎本町店

サラダ館伊勢崎本町店

群馬

ギフトショップマルケイ

ギフトショップマルケイ

東京

サラダ館青梅新町

サラダ館青梅新町店

東京

シャディサラダ館世田谷千歳船橋店

シャディサラダ館世田谷千歳船橋店

東京

サラダ館 聖蹟桜ヶ丘店

東京

サラダ館滝沢巣子店

サラダ館滝沢巣子店 (株)ササキ

岩手

サラダ館千葉一宮店

サラダ館千葉一宮店

千葉

Natura-Luce

Natura-Luce

神奈川

TOP